グローバル共生情報研究センター

文字サイズ
部門概要

ホーム > 部門概要 > シンビオティック・コミュニケーション研究部門

シンビオティック・コミュニケーション研究部門

多様なシーンで利用可能な次世代音声技術

研究イメージ図

多くの人々が誤解なく対話を行うために必要な多様なシーンで利用できる次世代音声技術を研究しています。
様々な声質、感情表現を「声を真似る」、「声を混ぜる」などの手法で実現し、自然な対話インタフェースを構築します。

異文化理解のための基礎的条件

私達がグローバルな環境で共生するためには、異文化理解の素養を持つことが必須になります。
母語を異にする複数の話者が、誤解なくコミュニケーションできるための基盤として、異文化理解に関する研究を進めています。

人に応じて見えるものが変わる視覚情報伝達

それぞれの人の特性に応じて見えるものが変化する全く新たな視覚情報伝達技術を開発しています。
同じものを見ているのに人に応じて異なるものが見え、異なる情報を伝えることができる、そんなビジュアルコミュニケーションを実現しています。

ページトップへ